障がい者お洒落!えんじょいライフ!

障がいをお持ちの方へ。障がいをお持ちの方にお洒落してほしい家族・お仲間・支援者の方へ。障がいのある方へのファッション情報、お洒落ポイント、雑談などなどまとめていきたいと思います。

障がい者の結婚・恋愛について

恋愛とか婚活パーティーとかお見合いとか興味ありますか?

f:id:T7tsumi3:20180518190411j:plain

 

最近恋愛していますか?

・「はい」と言う人はどんどんイケイケ!

・「いいえ」と言う人もいいね!他のやりたいこと頑張って!

・したいけど、できない、自分なんかと思っている人は、、、意外とチャレンジしてみたらすんなりいったり。やってみたら?まずは一歩踏み出すことから。

 

私は子供の頃から恋愛に憧れていました。夢は素敵なお母さんになること。しかし、憧れれば憧れるほど、現実は違ったり、自分で恋愛に対するハードルを上げてしまっている感じもあるし、私なんて魅力ないし、という気持ちもありました。

高校生の時は思い切って憧れの人に告白して、お付き合いしたこともありました。私にとってはかっこよくて、スポーツ万能の最高の彼でした。しかし、5年付き合って別れました。

 

あれ?どうやって恋愛するんだけっけ?

彼と結婚すると思っていた私は、理想から現実を突きつけられた状態でした。

 

そこで、婚活パーティーに参加してみました。不安と期待でドギマギしましたが、行ってみると「結構社会勉強になるなあ」と感じました。

いろいろな人がいて短時間で知らない人と知り合えるので面白かったです。気になる方は軽い気持ちで行ってみてもいいと思います。(私のエピソードは、下の方に書いておきます)

 

そこで見つけたのが障がい者&理解者対象」の婚活パーティーです。

このエクシオというところ、障がいをお持ちの方・理解者対象の婚活パーティーやっています。

  ↓

  

ほかにも「自衛隊」とか「年上女・年下男」とか対象がピンポイントで定められていて、結構面白かったです。自分にあったパーティーを探すのもいいかもしれません。

こんないいものがあるんだ!と大発見でした。女性が安いのも魅力です。

 

私は、障がいのある方々の恋愛相談に乗ったり、関係調整したりすることがあります。そこでぶつかる壁がいくつもあって、「どんどん恋愛してほしい」と思う反面なかなかうまくいかない現実があります。

 

ここでニュース!

社会福祉法人として出会いの場の提供や、恋愛・結婚相談をしている団体が存在するのです!そこは「結婚推進室ぶ~け」といいます。

 

そこの活動内容は

〇出会い・恋活(婚活)のサポート

〇夫婦・パートナー生活の応援

〇子育てサポート

〇自分磨き・スキルアップの開催

 

なのだそうです。

交際のフォローアップまで行い、「ふつうの場所で愛する人との暮らし」を実現するためにサポートしてくれるそうです。

 

気になる方は調べてみてください。フェイスブックで活動の紹介をされていたと思いますよ!

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

〜私の結婚パーティーに行った時の話〜

 

あー彼と別れちゃったし、やばいなーと思っていたので、「よし行ってみるか!」といつもの行動力で結婚パーティーの申し込みをしました。下調べによると、対象年齢の範囲で自分が一番若くなる範囲の回に参加すると有利とのこと。

・・・・女性対象 26歳~35歳

あった!これこれ!

早速参加。当日エレベーターで女性と一緒になり、わくわくが隠せなかった私はその人に話しかけてみました。

「あの~、パーティー参加しますか?」

すると「…はい」

(…あれ、乗り悪いな。)

→→考えてみれば・・・当たり前ですよね。恋敵になるかもしれないのに仲良くなんかできませんよね?笑

 机の並べられた部屋に入り、着席しました。どんどん人が入ってきてドキドキ。

始まりました。

 

流れはこんな感じです。

①カードを配られ、記入

②全員と3分ずつお互いの自己紹介カードを交換して、それを見ながら話をする

③カードに気になる人の番号にマルをつける(何人でも可)

④カードが帰ってきて、自分にマルをつけてくれた人を確認する

⑤もう一回全員とお話しする

⑥本命を決めてカードに記入する

⑦結ばれれば、別室で男性が待っていて、そのあとは自由に過ごせる。

 

結果で言うと、モテました。やはり若いというだけで結構有利なんだなあと感じています。そして結ばれました。その方とはごはんに行って、連絡先を交換しましたが、その後はうまくいきませんでしたが。完結